ネット上の写真を削除するのは難しい:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

ネット上の写真を削除するのは難しい

ネット上の写真を削除するのは難しい

ネット上にある写真を削除するのは難しいと言われています。

 

その理由は、1度ネット上に掲載されてしまうとそれを見た人が、さらにコピーや拡散をしてどんどん広まってしまうからです。

 

最初は1枚だった写真が、100枚にも200枚にも膨れ上がってしまうのですね。極端な話。

 

だから、特にデジカメや携帯(スマホ)で撮ったデジタルの写真は、取り扱いを注意しないととんでもない事件に発展してしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

彼氏が撮った写真

 

よくトラブルになるのが、彼氏が撮った(撮ってもらった)写真です。

 

彼氏があなたを撮って、その写真を無断でネットに掲載するパターンです。

 

あなたが了承して撮られた写真(ピースしている写真や笑顔の写真など)ならまだいいけど、あなたが寝ている時に撮られた写真だと・・・。

 

考えただけでもゾッとしますよね。(><)

 

寝ている時に撮られた写真でトラブルになることも多々あります。

 

ふたりの関係がラブラブの時はいいけど、別れた時とかはそれを悪用されたりすることも・・・。

 

今や誰でもデジカメや携帯(スマホ)を持っている時代です。

 

つまり、いつでも写真を撮れるということ。

 

彼氏に寝ている姿を見せるのは、余程信頼できる存在になってからにしましょう!

 

特にお酒で酔うと眠くなる人は注意してくださいね。^^;

 

 

女友達から知らない男友達へ

 

写真の流出パターンとしてあるのが、友達から友達へ転送されるパターンです。

 

仲の良い女友達だけに送った写真でも、その友達が悪気なくあなたの知らない男友達へ転送してしまうことがあります。

 

また、仲が良い知り合いだけの限定のSNS内で公開した写真を、その中の友人が外部へ流出させてしまうこともあります。

 

写真はどこから流出してネット上に出回るかわかりません。

 

撮った写真を友人に送ったり、SNSへ掲載する場合は、拡散した時のことも考えて、拡散しても問題ないような写真にしましょう。

 

 

イタズラ写真

 

デジカメや携帯(スマホ)で撮った写真というのは、加工がしやすく、イタズラに使われてしまうことがあります。

 

よくあるのが”写真と写真の合成”です。

 

遊びで、人の写真と行ったことのないハワイの海辺の写真を合成するとかならかわいいものだけど、顔が人間で体が動物のケンタウロスみたいな合成をされたらどうでしょうか?

 

嫌ですよね?

 

ネット上では、テレビに出ている女性芸能人や女子アナ、スポーツ選手などの写真を加工したものをよく見かけます。(たまにニュース番組でも政治家の顔写真と体は絵で描いたお相撲さんとかを合成しているけど、あれはよいのだろうか・・・)

 

このように写真というのは、加工されるリスクがあるので、それを意識した上で扱うように注意しましょう。

 

 

 

今回は、デジタル写真の怖さを3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今まで意外と気軽に扱っていた人も多いのではないでしょうか。

 

デジタル写真は、1度ネット上で公開されるとほぼ完全に削除するのは難しいです。

 

写真の取り扱いには十分注意しましょう!

スポンサーリンク


ネット上の写真を削除するのは難しい関連エントリー