上手な誘いの断り方:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

上手な誘いの断り方

上手な誘いの断り方

上手誘い断り方は、どんな言い方があるかわかりますか?

 

ただ単に「無理です。行けません。」「都合が悪いです。」という言い方をしては男性心理としても「誘わないほうがいいかな?」「俺、嫌われてるのかな?」と思ってしまいます。

 

最悪の場合、二度と声がかからなくなるでしょう・・・

 

もし本当に誘われたくないなら、そういう言い方でもよいのですが、”また誘ってほしい”と思う場合は、この言い方ではよくありません。

 

そんな時のために今回は、また誘ってもらえる上手な誘いの断り方についてご紹介します。

 

 

「また誘ってね♪」と最後に一言

 

男性に食事やデートに誘われて、本当に都合が悪い時は、「その日、予定があるんだ・・・。ごめんね。」みたいな感じで断ると思います。

 

でもそこで終わってしまうと男性に二度と誘ってもらえないかもしれないので、最後に一言付け加えます。

 

「また誘ってね♪」

 

この一言で、男性心理は、「お、また誘っていいんだ♪」と安心し、次回も誘おうと思います。

 

この一言があるかないかで大きく違うので、また誘ってほしい時は、最後に必ず付け加えましょう。

 

 

「次はいつ?」など日時をはっきりさせる

 

「また誘ってね♪」の一言でもかなり上手な誘いの断り方ですが、日時をはっきりさせた断り方をするとよりGoodです。

 

「次はいつが空いているの?」

 

「今度の日曜日ならいいけど?」

 

など、次回の日時をはっきりさせようとする態度を示すことで、男性心理もその場で断られたとしても悪い気はしません。

 

「次、誘ってもいいんだ♪」

 

と前向きに考えられるからです。

 

本当にまた誘ってほしいなら、次の日時・予定を聞いてみましょう!

 

 

 

上手な誘いの断り方のポイントは、「次は行きたい!」という意思表示をはっきり伝えることです。

 

それで男性心理も「また誘おう!」という気持ちになってくれます。

 

また誘われたい男性の場合は、忘れずにその態度を示してくださいね☆

スポンサーリンク


上手な誘いの断り方関連エントリー