顔関係ない恋愛がしたい:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

顔関係ない恋愛がしたい

顔関係ない恋愛がしたい

男は女の顔で判断する人が多いですよね?

 

見た目重視です。

 

でも、顔がタイプではなくても好きになってしまう、惚れてしまう場合があります。

 

いろいろなパターンがあるけど、その1つとして”助けてあげた時”です。

 

よく聞くのは、男の人が風邪で寝込んでいるとか入院した時に看病に行ってあげた時に男心の恋愛スイッチがオンになるというもの。

 

弱っている時、または困った時、助けてほしい時に手助けすると男心も顔や見た目関係なくコロッといくのです。

 

「この子、意外と優しいな・・・」

 

「意外と」は余計ですけど、そんな瞬間にハッとするのですね。(もっと早く気付けよ!って話ですけどw)

 

 

性格がいい男の人は、最終的には顔や見た目よりも女の性格で判断します。(であることを祈る)

 

その心理としては、結婚してずっと一緒に長くいることを考えると顔は3日で飽きる(失礼、慣れる)、でも性格が嫌な人だと一生一緒にいるのは無理、離婚してしまうかも・・・と考えるのですね。

 

だから、真剣に真面目に結婚を考える男の人は、顔よりも性格を選ぶというわけです。

 

ということから、女は顔で勝負というのはウソ、迷信です。(と思いましょう!)

 

比較的若い男の子は顔で選びがちだけど、大人の男性は性格で選ぶ傾向があります。

 

顔に自信がなくても大丈夫!

 

彼を想う気持ち、手助け、優しさ、サポートをキーワードに好きな人にアプローチしてみてくださいね♪

 

きっとあなたの気持ちは届くはずですよ。^^

 

 

関連記事
男性が結婚を意識するきっかけ

スポンサーリンク


顔関係ない恋愛がしたい関連エントリー