メールや電話連絡が減った彼氏の心理5つ:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

メールや電話連絡が減った彼氏の心理5つ

メールや電話連絡が減った彼氏の心理5つ

メールや電話連絡が減った彼氏の心理ってどういうものかわかりますか?

 

これがわからないと結構不安な寂しい日々を過ごしますよね・・・。

 

でも意外と思い過ごしや勘違いなこともあるし、そうでないこともあります。^^;

 

彼からのメールや電話連絡が減る理由を知って、すっきりしましょう♪

 

 

1.安心感

 

男の人は、お付き合いがはじまった最初の方や、お付き合いの期間が長くなると安心感からメールや電話連絡が減ることがあります。

 

付き合いだしたはじめの方に減る理由は、男の心理の中で「もう落としたから大丈夫!」みたいな安心感が生まれて、頻繁にアプローチしていた付き合う前より連絡が減る傾向があります。

 

また、お付き合いの期間が長くなると「そんなに頻繁に連絡をとらなくても大丈夫だろう。」という心理になり、これも安心感から連絡が減ることがあります。

 

彼氏も悪気はないのですが、男の人は必要性を感じないと連絡をとらない傾向があるので、ここはふたりで話し合ってみるとよいでしょう。

 

 

2.忙しい

 

仕事があまりにも忙しいとメールの返信すらめんどくさいと感じる傾向があります。

 

または、メールは見たけど返信するのを忘れた、とか。^^;

 

仕事が忙しいと帰宅後も疲れていて、自分がリラックスする時間を確保することに意識がいき、つい連絡をとるのを忘れてしまうのですね。

 

つまり、仕事が忙しいとあなたと連絡をとる優先順位が下がってしまうのです。(失礼な話だけど!)

 

これはストレスからくることなので、これもふたりで話し合って、彼氏の今の状況を理解してあげられるといいですね。^^

 

 

3.男友達優先

 

あなたのことは好きだけど、ついつい男友達を優先してしまう男性っています。

 

これも安心感からくる態度だけど、あなたのことは「大丈夫だろう」と安心して放置し、男友達との約束を優先してしまうってやつです。^^;

 

これも彼氏としては悪気はないのだろうけど、「私は男友達以下なの!」ってなっちゃいますよね?失礼な話。

 

彼との話し合いが必要です。

 

 

4.気持ちが冷めた、嫌いになった、別れたい

 

簡単に言うとあなたに興味がなくなったパターンです・・・。

 

悲しいけど、こういうこともあります。

 

これが原因でないことを祈ります。

 

 

5.浮気、他に好きな人ができた

 

今カノどころではなくなったパターンです。^^;

 

他に好きな人ができちゃうと、今カノはそっちのけになっちゃうのですね。

 

悲しい・・・。

 

これが原因でないことを祈ります。

 

 

ただ逆に男の心理として罪悪感からあなたに気を遣って、異常に連絡が増える場合もあります。^^;

 

「悪いことをしてるな〜♪」とわかっているのだけど、「目の前の獲物を逃すわけにはいかない!」みたいな心理なんです。

 

この場合、浮気が本気でなければ戻ってきてくれることもあるけど・・・どうなんでしょう?

 

あなたの気持ち次第ですね!

 

 

 

今回はメールや連絡が減った彼氏の心理を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

大きく分けるとあなたに興味があるパターン(1.2.3.)とないパターン(4.5.)です。

 

あなたに興味があるパターンで連絡が減ったのなら、話し合いで修復できると思います。

 

でも、ないパターンだと・・・。

 

とりあえず、話し合いましょう!

 

 

彼からの連絡が減ったのにもいろいろな原因があります。

 

ひとりで悩まずに彼氏に聞いてみましょう!

 

あなたは考えちゃうと悪い方へ悪い方へ行っちゃうことないですか?

 

私はあります!

 

ハッキリさせるためにも不安や心配なことは、彼に聞いて気分もスキッリしましょう☆

 

 

関連記事

 

電話やメールの回数が減った男性心理(外部サイト)

 

男性がメールを返信しない心理(外部サイト)

スポンサーリンク


メールや電話連絡が減った彼氏の心理5つ関連エントリー