男の意地とは:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

男の意地とは

男の意地とは

男の意地とは、良い意味でも悪い意味でも男性心理の中に存在します。

 

この男性心理を理解しておかないと、場合によっては大変な事態に発展するケースもあります。

 

 

 

男の意地とは何なのか?

 

恋愛とは少し関係ないかもしれないけど、是非理解しておいてくださいね♪

自分の意思を貫き通す気持ち

 

男の意地とは、簡単にいうと”自分の意思を貫き通す気持ち”と言えます。

 

1度決めたこと、言ったことを曲げない心ですね。

 

良いことでも、悪いことでも。

 

1度言った以上は、ひっこみがつかなくなる心理です。

 

 

 

なぜ、ひっこみがつかなくなるのか?

 

それは男性心理の中に”男に二言はない”という気持ちがあるからです。

 

聞いたことないですか?

 

違う言葉で、”武士に二言はない”というのもあります。

 

 

 

この心理があるために1度口にした言葉はもう訂正できない、変更できない、となり自分の意思を貫き通すことになるのです。

 

男にはプライドもありますからね。

 

プライドも男の意地に関与しています。

 

それで余計に意地(意思)を通したくなるのです。

 

 

良い意味の男の意地

 

男の意地とは、自分の意思を貫き通す意味ですから良いことに働く場合があります。

 

それは例えば、彼氏が、

 

 

「よし!今度の君の誕生日に俺が(君が欲しがっていた)グッチのバッグを買ってやる!」

 

 

と言った場合。

 

 

 

男性は、彼女の誕生日が近づいた時にお金がないという困った状況になったとしても、なんとかしてグッチのバッグを購入しようとします。

 

親や友達にお金を借りてでも買おうとします。

 

男性によっては借金をしてでも買おうとします。

 

 

 

その理由は、1度「買ってやる!」と大見得を切った以上は、実行しなければウソをついたことになり、男がすたると思うからです。

 

男がすたるとは、男としての地位や名誉が保てなくなる、面目がつぶれるという意味です。

 

そうなると男のプライドが許さないので、(←よく出てくるな、男のプライド)何が何でも実行するという心理になるのです。

 

いわば、有言実行です。

 

 

 

借金するのはどうかと思うけど、こういう意地を張ってなんとか自分が言ったことを実現させようする行動力はよいですよね☆

 

良い意味での男の意地です。

 

 

 

逆に、

 

 

「お金がなくて買えなかったんだ・・・ごめんね・・・」

 

 

とか言われたら仕方ないけど、頼りない印象を受けるかもしれないですからね・・・。

 

女の子によっては、「買うって言ったクセに!嘘つき!」(←言っちゃだめですよ、^^;)と思う子もいるでしょうし。

 

頼りないと思われたくないから男心としては言いたくないセリフなのです。

 

 

 

だから何が何でも実行する、実現させるというわけです。

 

 

悪い意味での男の意地

 

男の意地の心理は、悪い意味でも働く場合があります。

 

よくあるのは、喧嘩した時

 

 

 

彼氏が、

 

 

「お前の料理まずいよ・・・。もっとうまく作れねぇのかよ・・・」

 

 

とか言うと、

 

 

「じゃ、食べなきゃいいじゃない!もう絶対作ってあげないからねっ!」

 

 

って言いたくなりますよね?

 

 

 

でも、↑こういう言い方をしちゃうと彼氏も、

 

 

「ああ!お前の手料理なんて一生食うかっ!」

 

 

となり、時間がたって冷静になったあとでも彼女の作った料理を食べないという・・・男の意地。

 

 

 

男性心理としては、一度「お前の手料理なんて一生食うかっ!」と言った以上は、その場の勢いで言った言葉だったとしても意思を曲げることができないのです。(自分からは)

 

 

 

でも↑これはまだかわいい方。

 

もっとエスカレートすると事件に発展することもあります。

 

 

 

もうあまり詳しくは書かないけど、喧嘩した時に男性が、

 

 

「○○(←すごくありえないこと)をやってやるからな!」

 

 

と言った時に、女性も勢いあまって、

 

 

(できるわけないでしょっ!と思いながら)「できるもんならやってみなさいよっ!」

 

 

とか言うと、男は、

 

 

「ああ!やってやるよ!」

 

 

と言って、本当にありえないことをしちゃうことがあります・・・。(事件沙汰に発展)

 

 

 

怖いです、この男の意地は・・・。

 

 

 

これも1度言った以上はひっこみがつかなくなって本当に行動しちゃうというパターンです。

 

 

 

女性としては、「そんなこと、できるわけがない!するはずがない!」と思ってしまうことでも、男性は男の意地があるのでやっちゃうのですね。^^;

 

ここが男心と女心の違いで、この男性心理を知っておかないと最初に言いましたように大変な事態に発展してしまうというわけです。

 

 

 

なので、この男の意地の心理を理解した上で女性がやっちゃいけないのは、男性がありえないことを言った時に「できるもんならやってみなさいよっ!」と男性のひっこみがつかなくなる言葉を言うことです。

 

このセリフは、火に油をそそぐようなものです。

 

ひっこみがつかなくなる男の意地(男性心理)を理解して、喧嘩した時は特にこのセリフを言わないように気をつけましょう。(怖い、怖い)

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなったけど、”男の意地とは”をご理解いただけましたでしょうか?

 

ちょっと力が入って長くなりましたね。^^;

 

できるだけ詳しく書いたつもりだけど。

 

参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


男の意地とは関連エントリー