ショッピングの男性心理:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

ショッピングの男性心理

ショッピングの男性心理

ショッピング男性心理を理解しているでしょうか?

 

男性が彼女や奥さんとショッピングに行くと「疲れる!」「長い!」とか言う話をよく聞きます。

 

だから、男性は女性と一緒にショッピングはあまりしたがりません。

 

あれってどうしてそういう心理になってしまうのでしょうか?

 

今回は、ショッピングの男性心理についてご紹介します。

 

 

 

そもそも男性心理にとってショッピングは、ただ”物を買うための行動”にすぎないのです。

 

物を買うためにショッピングに行く、お店に行くという意識です。

 

だから大抵、男性のショッピングは、行く前から買う物が決まっていたりします。

 

買う物を決めてから出かけたりします。

 

そして、買ったらすぐ帰るのです。

 

用事が終わったから。

 

このように男性心理の買い物は、結構あっさりしています。

 

不必要なことはしないのです。

 

女性みたいに迷ったりしないのです。

 

買う物がある程度決まっているから。

 

迷ったり、あちこちいろいろなお店に行ったりする無駄な時間を省きたいのです。

 

こういう男性心理があることを理解しましょう。

 

 

となると女性のショッピングの仕方と全く違うことがわかりますよね?

 

女性はショッピング自体を楽しみます。

 

迷うことも楽しかったりします。

 

あちこちいろいろなお店を見て回ることも楽しかったりします。

 

そして、いろいろ見て回って結局何も買わなかったりします。

 

それでも「今日のショッピング、楽しかった♪」となりますよね?

 

そもそも男性とショッピングの仕方が違うのです。

 

 

だから、男性とショッピングする場合は、男性心理に少し配慮した仕方をした方がよいでしょう。

 

  • あまりだらだらとショッピングしない
  • お店を何件もはしごしない
  • 迷いすぎない

 

など。

 

でないと男性はしびれを切らして二度とあなたとショッピングはしない!と言い出します。

 

男性とショッピングする時は、短めにしましょう。

 

 

 

でも、女性はやっぱりショッピングを楽しみたいですよね?

 

そしたらやっぱりショッピングは女友達と行くのがよいです。

 

女同士の方が、ショッピングは楽しめます♪

 

ショッピングは女友達と、デートは彼氏と、など、わけてみるのもいいかもです。

 

男性に女性のショッピングの仕方を押し付けないように気をつけましょう☆

スポンサーリンク


ショッピングの男性心理関連エントリー