「何もしないから」という男性心理と下心:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

「何もしないから」という男性心理と下心

「何もしないから」という男性心理と下心

「何もしないから」という男性心理とその下心はわかりますか?

 

よく男性は好きな人をホテルや自分の部屋へ誘う時に、

 

「ホテル(部屋)に行かない?何もしないから。」

 

と言います。

 

女性としては、

 

「ホテルへ行って、何もしないわけないじゃない!」

 

と思うけど、男性も下心ありでそういう言葉を言っているのです。

 

普通に考えたらそうですよね?

 

「ホテルへ行って何もしない?じゃ、何するの?」

 

となりますよね?

 

大人なら判断がつくと思います。

 

でも、男性は言うのです。

 

「何もしないから。」と。

 

なぜ、男性心理では下心見え見えなのに「何もしないから」と言うのでしょうか?

 

 

女心を安心させたい

 

とりあえず、男性心理としては、警戒している女心を安心させたくて「何もしないから」と言うのです。

 

安心させることができないとホテルや部屋へ誘うことができないと思っているのです。

 

なので、下心があなたへ伝わるとわかっていても「何もしないから」と建前上の言葉を言ってホテル等へ誘おうとするのです。

 

よく考えてみてください。

 

「何もしないから」ということ自体、下心があるから出てくる言葉ですよね?

 

下心がなければ、「何もしないから」という言葉は出てこないと思います。

 

「何もしないから」と男性が言う時は、下心ありと判断して間違いありません。

 

本当に何もしない男性も中にはいるけど、もし着いて行く時は何かあることを覚悟して着いて行きましょう。

 

 

「何もしないから」は自分への言い訳?

 

考え方によっては「何もしないから」という男性の言葉は、自分(あなた)への言い訳にもできます。

 

「何もしないっていうから着いて行こうかな・・・。」

 

女性としては、何か理由がないと行動できないってことないですか?

 

その行動を起こすきっかけのセリフが、男性の「何もしないから」だったりするのです。

 

ある意味、男性の親切心の言葉ともとれる?^^;

 

男性がいう「何もしないから」は「何かする」=「○○する」という意味とふまえて判断しましょう。

 

 

 

「何もしないから」という男性に着いて行くか着いていかないかの判断はあなた次第です。

 

「絶対に何かあってはイヤ!」という場合は、着いて行かないようにしましょう。

 

拒否します。

 

でも、「何かあってもいい」と思っているなら、何かあることを覚悟で着いて行きましょう。

 

体は大事にしてくださいね♪

スポンサーリンク


「何もしないから」という男性心理と下心関連エントリー