男女の会話の違い:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

男女の会話の違い

男女の会話の違い

男女会話違いがあるのをご存知ですか?

 

この違いに気がつかないまま異性と会話していると次第に相手としゃべることが嫌になり、嫌いになってしまいます。

 

男女の会話の違いを理解してお付き合いすることが大切です。

 

では、男女では、どういう会話の違いがあるのでしょうか?

 

今回は男女の会話の違いをご紹介します。

 

 

 

男性は結論を求める

 

男性は無駄話が嫌いです。

 

意味のない会話をしないのです。

 

意味のない会話とは、”結論のない会話”のことです。

 

男性は会話に結論を求めるのです。

 

結論がないと「で?」「だから何?」という言葉がでてきます。

 

たまに”オチ”を求めてくる男性もいます。

 

あたしは芸人じゃないっていうの!

 

そして、仕舞いには「そんな中身のない話しないでよ。」「オチのない話をしないでよ。」とか言います。

 

ショックですよね?

 

でも、男性は会話に結論を求めるからこうなるのです。

 

男性と会話する時は、この点に気をつけましょう。

 

 

 

女性は共感を求める

 

男性と違い女性は会話に共感を求めます。

 

「うん、そうそう。私もそうだった。」

 

とかいう言葉がほしいのです。

 

じゃないですか?^^;

 

だから、結論は求めていません。

 

結論を言わないのです。

 

 

 

このように男女の会話の違いがあります。

 

男性は結論を求める、女性は結論を求めていない。

 

女性は共感を求める、男性は共感を求めていない。

 

この会話の内容の違いを理解して、上手に異性とお話しましょうね☆

スポンサーリンク