脈ありの判断の仕方:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

脈ありの判断の仕方

脈ありの判断の仕方

脈あり判断仕方はわかりますか?好きな人ができると相手の態度やしぐさが気になりますよね?「あたしのこと、どう思っているのかしら・・・。」脈ありか脈なしかで恋の戦略も変わってきます。脈ありならもっと積極的にアプローチできるし、脈なしならもっと会話する時間を増やさないと!と思います。脈ありの判断ができれば、恋愛に有利なのです!では、どうやって脈ありかどうかを判断すればよいでしょうか?今回は、脈ありの判断の仕方についてご紹介します。

 

好きな男性が好意をもってくれているか?恋愛感情があるか?の脈ありの判断は、”男性のあなたに対する行動”で見分けるのが1つの方法です。基本的に男性心理では、好きな人ができると”会話したい””二人きりで食事やデートがしたい””メールしたい””電話したい”と思います。となると、その目的を達成するために行動に移します。つまり、あなたに対して何らかのアクションがあれば、脈ありの可能性が高いです。逆に相手から何も行動がない、アピールがないとなると脈なしの可能性が高いです。あなたから焦ってアピールすると距離をおかれてしまうかもしれません。

 

もう少しハッキリとした確信のもてる脈ありかどうかの判断の仕方は、あなたの携帯番号やメールアドレスを相手の男性に教えることです。メールや電話は、デートに誘うよりは気軽にできること。あなたの連絡先を教えて、脈ありなら男性から連絡してくるでしょう。でも、もし連絡先を教えても反応がなければ・・・残念だけど、脈なしの可能性が大です。でも、男性も硬派な人や誠実な人はなかなか連絡先をもらったからと言って安易に電話しよう!メールしよう!と思わないので、諦めるのはまだ早いです。彼の気持ちがまだ高ぶっていない、と前向きにとりましょう。

 

あなたに対して恋愛感情のない男性に積極的にアピールしてしまうと男心は引いてしまいます。恋愛に焦りは禁物です。好きな人の気持ちが高ぶるまで、積極的なアプローチは控えましょう。男性の好意の気持ちを高ぶらせるために、グループで食事に誘ったり、たくさん会話する機会を増やすなどをして、心の距離を縮めましょう。告白するのは、それからでも遅くはありません。恋愛には順番があるので、その正しい順番をふんで、男心をつかんでくださいね!

 

あなたは好きな人の脈あり度を判断できますか?

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク