恋愛を長続きさせる秘訣:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

恋愛を長続きさせる秘訣

恋愛を長続きさせる秘訣

恋愛長続きさせる秘訣は、何だと思いますか?お付き合いが長くなるとお互いの気持ちがラブラブの頃より冷めてくることは仕方のないことです。お互いのことがわかり、刺激がなくなるとどうしても態度が素っ気なくなったり、以前よりは優しくなくなったりします。でも、それが悪いかと言えば、そうではありません。それが普通で、出会った頃は気持ちが高ぶっていただけです。誰でも出会った頃はドキドキするものです。それが無くなったからといって、恋愛感情が冷めたと思い、別れていたのでは、恋愛や結婚は長続きしません。今回は恋愛を長続きさせるために何が大切か?その秘訣をご紹介します。

 

お付き合いが長くなると時にはケンカをしてしまうこともあります。ケンカをした時に大事なことは、ケンカの後の態度です。二人とも意地を張って、仲直りする気がなければ、別れることになってしまいます。仲直りして、またいつもの二人に戻る秘訣は、頭を冷し、冷静になることです。

 

冷静になれば、考える幅も広がります。あなたに悪い点はなかったか?相手の男性の話を聞いたか?理解しようと努力したか?などの反省をすることが大切です。そして、もし自分が悪いと思ったら素直に謝ることです。自分が悪くない、相手が悪いと思ったら、話を聞いて理解してあげることです。その仲直りをする努力をしないで、「もっと他にいい男がいるわ!」と思っていては、どんな男性と恋愛しても長続きしません。ちゃんと現実を見据えることが大切です。

 

また、ケンカした時に仲直りする秘訣をおさえることも大切ですが、その前にケンカしない日頃の行い、心構えをもつことも大切です。いつまでも仲の良いカップルは、お互いを感謝し、思いやりの気持ちを忘れません。また、笑顔が絶えずあり、女性は男性をサポートする気持ちのある人が多いです。簡単なことでは「ありがとう」という言葉を日頃から意識して言うことからはじめてみましょう。それだけでもちょっとしたつまらないことからケンカになる確率は、かなり下がります。ケンカをしない二人の関係を保つことも大切ということです。

 

恋愛を長続きさせる秘訣をいくつかご紹介しましたが、あなたは何個できていましたか?もしまだ気が付いていない点があったら、明日から意識するように心がけてみましょう。お互いが思いやりや感謝の気持ちを忘れなければ、いつまでもラブラブな恋愛が続くはずですよ♪努力してみましょうね!

 

あなたは、今、好きな人とラブラブですか?

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク