男性との会話を続けるには:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

好きな人へアプローチしたわ

男性との会話を続けるには

男性会話続けることが難しいという話をよく聞きます。どうしても沈黙する間ができてしまったり、何を話したらよいかわからなくなってしまったりするようです。あなたはそんなことはないですか?男性との会話を続けるには、あるコツをつかむことで誰にでもできます。そんなに難しいことではありません。今回は男性との会話を続ける方法についてご紹介します。

 

会話は”キャッチボール”とよく言いますが、二人の言葉が相手とあなたで行き来しないと会話を続けることができません。どちらか一方がしゃべりっぱなしでは、聞いている方も疲れます。男性との会話を長続きさせるためには、会話のキャッチボールのバランスを考えることが大切です。

 

では、会話が一方的にならないためには、どうしたらよいでしょうか?1つは”質問する”という方法があります。聞いているだけでなく、相手の男性にわからないことがあれば、質問しましょう。質問することで会話も自然とキャッチボールをすることになります。また、質問するということは相手の男性に興味を持っているということになり、好意のアピールにもなります。男性心理では、自分に興味をもってくれる人に好意をもつので、”質問”するという態度は、いろいろなメリットがあるのです。

 

そして、質問ばかりだと”質問攻め”になってしまい男性も疲れてしまうので、聞き上手になる女のポイントとしては、適度にあなたの話(体験談・考え)を交えることです。男性の話を受けて、「そう言えば、この間、あたしもこんなことがあったわ・・・・・。」と自分の体験談も語りましょう。すると、その間は男性も休むことができ、丁度よい会話のバランスになるのです。

 

男性との会話を続けるコツとして今回ご紹介したのは、”質問”と”体験談”です。これはあなたから意図的に行動しないとできないことです。つまり、男性との会話を長続きさせるためには、努力も必要ということです。男性と会話をするときに受身になっていては、話が続きません。会話は男性にリードしてほしい気持ちはわかりますが、受身過ぎると男性も疲れてしまい、会話の盛り上がりにかけ、男性心理としてもあなたと一緒にいても楽しくないと思います。会話は大切なコミュニケーションをとる場なので、話す努力をしましょうね♪

 

あなたは自分から話そうとする努力をしていますか?

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク