気になる人との会話のきっかけ:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

気になる人との会話のきっかけ

気になる人との会話のきっかけ

気になる人との会話きっかけを上手に作っていますか?好きな人ができると相手を意識・緊張して上手に会話できないという声をよく聞きます。緊張すると頭の中が真っ白になり、何を話してよいかわからない・・・。そんなことにならないために、ある程度、気になる人との会話に何を話すか決めておくとスムーズにおしゃべりができます。今回は、気になる人となかなか会話するきっかけがつかめない、何を話したらよいかわからないというあなたによい方法をご紹介します。

 

気になる人とのコミュニケーションをとる基本は、”挨拶”です。朝の”おはよう”、”おはようございます”から”こんにちわ”、”お疲れ様です”など、挨拶をきっかけに話しかけると相手も意識せずにとてもスムーズに会話に入ることができます。

 

では挨拶の次に何を話すか?これが話し下手な人だと迷うところですよね?たぶん、あなたも女友達には無意識にやっていることだと思うけど、活字にすることで再認識できると思うから書き出してみます。

 

 

今日のお天気、最近のお天気から話す

 

お天気は、みんなにかかわる共通の話題です。軽く今日のお天気にふれることで自然に会話をはじめることができます。

 

 

昨日のニュース、今日のニュースについて話す

 

社会にはいろいろなニュースが毎日氾濫しています。ニュースもみんなにかかわる共通の話題です。できれば、気になる人の関心のある話題をふってあげると食いつきはよいです。スポーツ好きな男性なら、野球、サッカー、テニス、ゴルフの試合結果などネタに話しかけると会話も盛り上がりやすいです。

 

 

気になる人の気になることを聞いてみる

 

挨拶した瞬間に気になる人の見た目で気になるところがあったら、思い切って聞いて見ましょう。相手の姿をよく観察することが大切です。また、事前に何日にどんな予定がある、などを聞いていれば、それについてどうだったか質問してみるのもOKです。

 

 

気になる人との会話のきっかけは、”挨拶”が基本です。その後の自然な会話は、あなたの観察力やネタの引き出しの多さがポイントになります。できるだけ、相手が回答に困らない話しかけ方をすることがコツです。そのためには、長くならない、短い言葉で話しかけてみてくださいね!

 

あなたは気になる人との会話のきっかけがつかめていますか?

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク