結婚相手の決め方:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

結婚相手 決め方

結婚相手の決め方

結婚相手決め方について、あなたはどう考えていますか?もしあなたが本気のお付き合いを望んでいるなら、結婚のことも同時に考えてお付き合いされると思います。長いお付き合いの中で「この人と結婚していいかな?」と判断するのは、どこで決めればよいでしょうか?今回は、結婚相手の決め方が迷わないためのポイントをご紹介します。

 

まず、完璧な男性はいないことを理解することが大切です。そして、あなたの100%理想の男性もいません。断言してごめんなさい。でも、このくらいの覚悟がないと結婚生活は続きません。つまり、”相手の欠点が受け入れられる人”と結婚すべきなのです。

 

あなたにも「これをする男性だけは絶対に許せない!」という人がいるでしょう。タバコを吸う男性がだめ、下品なことをする男性はだめ、悪口を言う男性はだめ、など。結婚相手は相手の欠点を見て、それをあなたが受け入れられるかどうかで判断することがとても大切です。なので、相手の欠点が見えない、短い恋愛期間で結婚してしまうと、結婚後に受け入れられない相手の欠点が見え、離婚ということになってしまいます。

 

そして相手の男性の欠点を受け入れるということは、”我慢すること”なのです。結婚は忍耐が必要とよく言われます。それは相手の欠点を受け入れて、我慢するためです。もちろん、あなただけが我慢するのではなく、相手の男性もあなたの欠点に対して少なからず我慢することが出てくるはずです。お互いが我慢して結婚生活をするのです。それでも一緒にいて楽しいと思える人を結婚相手に選ぶべきなのです。

 

他にも細かいところで結婚相手の決め方としては、”尊敬できる人”、”信頼できる人”、”一緒にいて居心地のよい人”などがあります。もしあなたが「窮屈だ!」と感じる男性なら、その人と結婚はしない方がよいでしょう。あなたがあなたらしくいられる人と結婚するのがよいと思いますよ♪

 

あなたは好きな人の欠点を許せますか?

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク