いい男性の見極め方:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

いい男性の見極め方

いい男性の見極め方

いい男性見極め方はどんな方法を使っていますか?

 

”いい男性”と言っても、いろいろ定義があると思うけど、今回ご紹介したいのは、”あなたが困った時に助けてくれる人かどうか”の見極め方です。

 

恋愛から結婚をすると一生一緒にいることになります。

 

人生を共にしていると困ることもあると思います。

 

そんな時に助けてくれる、サポートしてくれる男性であってほしいですよね?

 

あなたが病気で体調が悪いのに、「ご飯、まだ?」という男性。

 

全く自分で作ろうとしない、「ご飯を作るのは女の仕事だ!」というような男性と結婚すると一生苦労します。

 

そんな男性かどうかを見極める1つの方法を今回はご紹介します。

 

100%ではないかもしれないけど、1つの参考にしてみてください。

 

 

 

いい男性の見極め方としてお勧めしたいのは、ようするに結婚後に苦労をする前に、恋愛中に苦労することをすればよいのです。

 

すると男性がこの先、あなたが困った時にどんな判断をするのかがわかります。

 

苦労すること、大変なことは何があるでしょうか?

 

 

 

旅行に行く”というのも1つのいい男性の見極め方です。

 

長期の旅行になるといろいろと計画しないといけません。リサーチをしないといけまん。準備も必要です。旅行中に予定外のことも起こるでしょう。

 

そんな時に男性がどう判断するか?

 

いい男性かを見極めるよいきっかけになります。

 

 

 

アウトドアで”バーベキュー”や”キャンプ”をするというのも1つの参考になります。

 

実生活とは違う場、山や海、川などで一夜を過ごしてみると男性の考え方、状況判断などがよくわかります。

 

女性にはできないこともたくさんあります。

 

そんな時、男性がどうサポートしてくれるか?どう自分で行動するかでいい男性かどうかを見極めることができます。

 

 

 

また、二人で”山に登る”というのも困難が起こるデートの仕方です。

 

山登りは大変です。十分な準備をして登らないと、時には危険を伴います。

 

体力もいるので、途中で歩けなくなるかもしれません。喉が渇く、汗で体が冷える、寒いなど。いろいろな問題が起こりやすいのです。

 

そんなあなたが困っている時に男性がどう手助けしてくれるか?

 

男性自身も山登りは疲れるので、彼女の前でかっこつけている場合ではありません。

 

なので、男性の本音、本質が出やすいのです。

 

いい男性かを見極めるにはもってこいの状況です。

 

あなた自身も大変ですが、結婚は一生もの。苦労してでも本当にいい男性を見極めることが大切です。

 

 

 

 

普通のデート(食事、ドライブ、観光地めぐり、遊園地、映画など)では、男性の本音が見えにくいです。

 

男性も好きな人の前では、自然とかっこつけるものですし、情けないところを見せたくないと思っているからです。

 

でも、困難の極致まで行くと男性もそんなことは言っていられません。

 

男性には恋愛中にたくさんの苦労を味あわせましょう!

 

それがいい男性を見極め、あなたが幸せな結婚をするためのコツです。

 

是非、実践してみてくださいね☆

 

 

好きな人へアプローチしたわTOPへ戻る

スポンサーリンク