男が引くしゃべり方:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

男が引くしゃべり方

男が引くしゃべり方

引くしゃべり方をあなたはしていませんか?一般論だけど、男はきれいな日本語、綺麗な言葉遣いのできる女性をいい女、結婚したい女と思います。それは、しゃべり方=その人の性格、育ち、考え方が表れていると考えているからです。汚いしゃべり方をする人は、親もそういう親と思ってしまいがちです。例えば、ヤンキー言葉を遣う女性は、親も元ヤンキーなのでは?と思います。ヤンキー言葉が悪いとは言わないけれど、モテ度から言うとモテません。男にもてる女になるには、キレイな日本語を遣うように心がけましょう。

 

例えば、最近テレビに出ているタレントさんがよく遣う言葉などを見ると
(女性タレントが使っています^^;、右側がキレイな日本語です)

 

・超ウケる − すごくおもしろい
・マジ? − 本当? 
・ウマイ − おいしい
・デカイね − 大きいね
・マジ、ヤバイ − 本当においしい、本当にすごい
・黙れ − 静かにしていただけますか?

 

などがあります。いかがでしょうか?あなたも無意識にしゃべっている言葉はないですか?左側にある言葉を使っていると男性心理としては、”嫌い”まではいかないけど、彼女や結婚する女性としては考えない男が多いです。やはり、男性心理としては、結婚は安心した、安定した生活をしたいと考えているので、左側の言葉を使う人の性格を疑ってしまうのです。

 

当然だけど、男の人も結婚する人とは幸せになりたいと考えています。キレイな言葉遣いをしない人には、そのイメージが浮かばないのです。ケンカが絶えないのではないか?離婚してしまうのではないか?両親や近所付き合いができないのではないか?などの心配が消えません。もちろん、必ずしも言葉遣いと性格が比例するとは言えないけど、モテる女かモテない女かでいうとキレイな日本語をしゃべる人の方がもてます。1度、あなたの今の言葉遣いを見直してみてはいかがでしょうか?

 

あなたはキレイな日本語でしゃべっていますか?(方言は除く)

スポンサーリンク