物知りすぎる女はかわいくない:好きな人へアプローチしたわ - 男心や好意の心理

物知りすぎる女はかわいくない

物知りすぎる女はかわいくない

物知りすぎる女はかわいくない、と男性心理では思っているのをご存知でしたか?

 

人によって知っていること、経験したことは違います。

 

それはそうであって当然なのですが、自分の知っていることや経験したことをすべて男性に話していると、時として「この子、かわいくない・・・。」と思われることがあります。

 

一体なぜなのでしょうか?

 

 

男性心理は頼ってもらいたい

 

男性心理としては、女性に”頼ってほしい”と思っています。

 

理由は、男性は女性に頼られることで自分の存在価値を確認できるからです。

 

また、女性から頼られることで優越感に浸れます。

 

このような理由から男性は女性に頼ってほしいと思っています。

 

なのに、女性のあなたが男性を頼らず、何でも知っていたり、やってのけたりしたらどうでしょうか?

 

例えば、初デートで男性が連れて行った場所に対して、

 

「あ、このレストラン、来たことある〜♪」

 

とあなたが言ったらどうでしょうか?

 

男性は一生懸命探して選んだお店かもしれません。

 

それがそのひと言で台無しです。

 

 

また、例えば職場のパソコンの調子がおかしくなった時にあなたがその対処法を知っていたら・・・。

 

男性の出る幕がありません。

 

男性心理としては、女性に、

 

「パソコンがおかしくなっちゃった。わかる?」

 

と聞いてほしいのです。(パソコンに詳しい男性の場合)

 

そうすれば、

 

「よっしゃ!任せろ!」

 

と男性の出る幕があり、女性の役に立てることが嬉しいのです。

 

結果的に優越感に浸り、いい気分になるので、そういう気分にしてくれた女性のことを「かわいい♪」と思うのです。

 

なのに、何でも自分でこなしてしまう女性だと、

 

「あの子、頭いいみたいだし、かわいくないな・・・。」

 

となってしまうのです。

 

何か悪いことをしたわけではないのに、です。

 

 

知りすぎは禁物

 

いろいろなことを知っておくことは良いことですし、勉強になります。

 

ただ、それを男性の前で出しすぎてしまうと引かれます。

 

「この子に俺なんて必要ないな・・・。」

 

と思われてしまうのです。

 

男性はちょっとバカな子が好きです。

 

または、ちょっと天然な子が好きです。

 

それは自分が優位な立場になれ、女性をリードできるからです。

 

男性は、

 

「なんだ、こんなこともできないのか。どれどれ(笑)」

 

「そんなことも知らないのか。それはね〜(笑)」

 

と言いたいのです。

 

男性心理では、こういうことを言わせてくれる女性をかわいいと思うのです。

 

 

 

あなたは男性の前で知っていることをすべてしゃべってはいないでしょうか?

 

あなたは男性の前で体験したことをすべてしゃべってはいないでしょうか?

 

嘘はいけません。

 

嘘をつくのはいけませんが、言わなくてもいいことを言うのは男性との縁を遠ざけてしまうことになります。

 

好きな男性の気を引くためには、男心を考えて、言葉にすることをチョイスして発言するようにしましょう☆

スポンサーリンク


物知りすぎる女はかわいくない関連エントリー